088-679-9919

ブログ

2018/11/09(金)

ギックリ腰でやってはいけない2つの事

カテゴリー:未分類

 

FROM 辻雄介

 

整体院デスクより

 

腰痛改善のヒントやアイディアお届けしています。

 

本日はギックリ腰についてです。

 

この季節の変わり目に腰痛・ギックリ腰になってしまうケースが多いですね。

 

体が冷えて固まりやすいってのもあるんですが

 

もしかするとギックリ腰になってしまった原因はなる以前のある行動が問題だったかもしれません。

 

またギックリ腰で治療院に行く時、やってはいけない2つの事があります。

 

これを知っているか知っていないかでギックリ腰を最短で治せるかどうかが大きく関わってきます。

 

1つ目は痛みのある体勢を取らない。(治療の時もです)

 

腰痛やギックリ腰で寝られない、寝返りが辛い、うつ伏せきついのに寝さされる。

 

これらは痛みで辛い想いをされてこられた患者さんに対してやってはいけない事だと思います。

 

治療に来て良くもならない電気を当てるために無理に寝かされる。

 

昨日来ていただいた患者さんは座っていると楽だとおっしゃられていたので

 

治療全て座って治療をしました。

 

楽な体勢で患者さんに今の症状に対して無理のない状態で治療をしないと患者さんもリラックスできないし

痛みを我慢しながら治療を受けても良くはならず余計悪化させてしまう可能性もあります。

 

治療に行くなら立ってでも座ってでも患者さんが最も楽だという体勢で治療をしてくれるところをお勧めします。

 

2つ目は痛みのある場所は触らないという点です。

 

もし、あなたが足首を捻挫して熱もって腫れ上がっているのにその痛みのある部分を触ってマッサージなんてするでしょうか?

 

絶対に触らないし安静にすると思います。

 

腰も同じなのですが腰は腫れないし、熱を持っていてもわかりずらい。

 

だから、無理に腰を触って余計に悪化させてしまうケース多いです。

 

きっとあなたは痛みのある部分をマッサージしなければ治らないと思っているかもしれません。

 

しかし私が診た患者さんは座ったままでお腹と肩甲骨と足首の調整をしただけで腰が反れるようになり

 

スタスタと歩いて帰られました。

 

痛みの原因ははたして痛みのある部分だけにあるのだろうか?

 

痛みのある場所を触らなければ痛みは取れないんだろうか?

 

腰が痛くて首を触って痛みが取れると患者さんは驚きますが。

 

治療家にとって首を触って腰痛を改善させるというのはごく普通の治療です。

 

がしかし、まだまだそんな当たり前のことを知らない治療家が多いのが現状です。

 

もしあなたが腰痛やギックリ腰になられた際にはこの2つの点がわかっている治療院へ行くことをお勧めします!

 

それでは続きは動画で。

 

↓   ↓

 

ご覧いただきありがとうございました。

慢性腰痛の圧倒的な改善率を誇る 

徳島で唯一の慢性腰痛専門つじ整体院 

毎日配信しているYouTubeチャンネル登録して頂ければ

ここでしか配信していない情報も見ることができます!!

↓   ↓

http://www.youtube.com/channel/UCARTUkGnAh00izWN1A-GKkA?sub_confirmation=1

自宅で簡単に腰痛、坐骨神経痛を改善したあなたへ 

腰痛専門家の辻雄介が作り上げた無料動画集はこちら!! 

↓   ↓ 

http://tokushima-tsujiseitai.com/lp/zakotsu/

TEL 088-679-9919 

お問い合わせ 

tsujiseikotsu.seitai@gmail.com

徳島県徳島市明神町5丁目9-2 

 

 

 

 

 

 

 

1日1名限定割引

診察予約は今すぐお電話で

088-679-9919

【受付時間】9時30分〜19時(日・祝)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時30分〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。