088-679-9919

01

ここで一つ提案があります。


もしあなたが今上記のようにお悩みを解消し腰痛・足の痺れのない生活を送りたいと思っているのなら
つじ整体院に来院し、その腰痛を根本改善しませんか!?

重度の腰痛・足の痺れを
素早く
改善へ導く施術法の正体とは!?



あなたは今までレントゲンやMRIで診断されてから薬や湿布だけで治そうとしてきませんでしたか??
あなたは今まで整骨院やマッサージ屋さんで腰を痛いくらいの強い力でまんべんなく揉んでいませんでしたか??
あなたは今まで毎日頑張って通ったら電気や温める機械で腰痛が改善すると通院してしていませんでしたか??
あなたは今まで手術をすれば良くなる!再発もしない!などと考えていませんでしたか??
あなたは今までいつか良くなろだろうと放置し段々と動けないほどの腰痛になっていませんか??

※腰痛の原因は大きく3つに大別されます

1・

背骨の歪みと詰まりから来る腰痛

2・

腰神経叢・仙骨神経叢(骨盤)が走行する筋肉が低下し硬くなったことによる腰痛

3・

骨盤の歪みからくる腰痛




1・背骨の歪みと詰まりを解消する
ボキボキしない施術法



腰椎が変形し動きが悪くなる事で神経を圧迫します。

手術をしても良くならない・すぐに再発してしまう原因はその変形した1箇所だけを手術で取り除いたとしても歪みや詰まりが解消されなければ何度も再発を繰り返します。
画像を見て一番悪い部分を取り除けば良くなるのではなく背骨の歪み・詰まり、全体の動きを良くする施術でなけれな腰痛を改善することはできません。

あなたは腰椎の4・5番が悪いから手術をしてまだ痛いから次はこの部分を手術しよう、次は股関節を手術しようなどとずっとその繰り返しをしたいと思いますか??

背骨全体の歪み・詰まりを改善し、全体の動きを良くする事は決して難しい事ではありませんし手術のように大きいリスクを背負う事もありません。
ボキボキしない安全な背骨の歪み・詰まり、全体の動きを改善する施術であなたも早く腰痛を改善してみませんか??




2・腰神経叢・仙骨神経叢(骨盤)が走行する
筋肉を
低刺激でじっくり緩める施術法

重度な腰痛や足の痺れが起きている原因は決して骨だけではありません。
なぜ、筋肉が腰痛に原因なのかというと腰椎・仙骨(骨 盤)から出ていった神経はその後に筋肉の中を走行していくからです。
腰椎・仙骨(骨盤)から腰神経叢・仙骨神経叢が出てその後、足先まで繋がります。
筋肉が低下し硬くなった事による腰痛の特性は腰神経叢・仙骨神経叢(骨盤)が走行する筋肉内で神経が圧迫がされると腰から足のどこにでも痛みが飛んでいく!事です。

あなたは昨日はここが痛かったけど今日はここが痛い!などの経験がありますよね??
腰が痛いから腰をどうにかすれば治ると思っていたのが大きな間違いで実は(1つの例)膝ウラにある腰椎から始まり神経が通っている筋肉が硬くなって神経を圧迫している事で腰に痛みが起きている可能性が高くあり得ます。
もしこれが原因で腰痛が良くならないのであればずっと腰だけを揉んでいても治らないのは明確です。
私が筋肉性の腰痛で診るポイントは腰椎・仙骨(骨盤)から出た神経が走行しかつ、筋力低下・硬くなっている部分を的確に施術する事で足の施術なのに腰が治った!などの事例が多発しています。



3・骨盤の歪みからくる腰痛

骨盤は体の中心にあり背骨全体を支えている土台の部分です。
股関節も骨盤の一部です。なので股関節が硬く可動域制限があり痛みが股関節にもある場合は骨盤の歪みから来る腰痛の可能性があります。
骨盤は普段の日常生活動作や姿勢・クセなどにより徐々に傾いていき前後左右の正常な位置から逸脱すると共に背骨も歪んでいき骨盤をとり囲んでいる筋肉も硬くなり腰痛を引き起こします。
よく「骨盤矯正」という言葉を聞きますが単に骨盤の位置だけを元に戻すような施術では重度な腰痛は改善しません。
なぜなら骨盤矯正で骨盤の位置が正常な位置に近づいたとしても周囲の筋肉が硬いまま残っていれば1日も経たない内に筋肉の硬さによりまた悪い位置状態に戻されてしまうからです。
骨盤の歪みからくる腰痛の場合は硬くなって原因となる筋肉を見つけ出し緩んだ状態をキープし、かつ骨盤の前後左右の歪みを取り除く2つの施術がなければ意味がありません。
あなたも「骨盤矯正」という言葉に騙されず重度な腰痛を改善する骨盤矯正を受けていただきたいと思います。 まずは今現在の痛みの原因を明確化することが重要です。


そして原因が分かった上で的確に施術すればあなたの腰痛は劇的に改善します!
腰痛を改善するということはあなたが思っているよりも簡単でシンプルです。
腰痛を改善させるのはレントゲンを撮ることでも湿布を貼ることでもとりあえず電気やマッサージすることでもありません。
画像検査ではわからない腰痛の原因を明確化し施術を行うことが最も腰痛改善へ最短の道となることをお約束します。